暮らしの豊かさを育む先進の機能とデザイン
キッチン

クオリティ

  • EQUIPMENT
  • ECOLOGY
  • SECURITY
  • CONSTRUCTION

確かな品質を届ける信頼のブランドとして。確かな品質を届ける信頼のブランドとして。

地盤調査

地盤調査

「ジークレフ甲子園口北町」では設計に先立ち、詳細な地盤調査を行い支持層レベルを確認。その調査に基づき基礎・建物の構造設計を行っています。

深層混合処理工法(柱状改良杭)

深層混合処理工法(柱状改良杭)

地盤調査の結果から、支持地盤となる強固な地盤の位置・深さを把握した上で、地盤・建物計画に応じた基礎設計を行っています。「ジークレフ甲子園口北町」では、比較的浅い位置に支持地盤があるため、土壌とセメント系固化材を地中で均一に混ぜ合わせることで支持地盤と同等の固い改良地盤を構築し、建物を支える「深層混合処理工法」を採用しています。

戸境壁

戸境壁

隣り合う住戸を仕切るとともに耐震壁となる戸境壁は、コンクリート厚で約180mmです。戸境壁には、木軸下地と直張の二種類があり、キッチン、洗面室、ユニットバスを除く戸境壁を木軸加工の二重壁としています。

乾式耐火遮音間仕切(スタット構造)

乾式耐火遮音間仕切(スタット構造)

一部住戸の戸境壁には、石こう系ボードを複層し、中間にグラスウールを充填した構造で耐火性・遮音性に優れた耐火遮音間仕切を採用しています。

外壁

外壁

外壁のコンクリート厚さは、約160~180mmです。外壁の屋内側には現場発泡ウレタンフォーム(一部除く)を吹付けた内断熱を施しています。

※外壁厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。
床(直張フローリング)

床(直張フローリング)

床のスラブは、厚さ約250mm~約275mm(一部除く)のボイドスラブを確保。フローリングは、特殊緩衝材を施した遮音性能の高いLL45相当を採用しました。

※スラブ厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。
床(二重床)

床(二重床)

水周り部分の二重床のスラブ厚は、約200mm(一部除く)を確保。遮音性に優れ、配管・配線のメンテナンスや将来のリフォームにも対応しやすい構造です。

※スラブ厚と仕様については部位により異なりますので、詳しくは設計図書でお確かめください。
溶接閉鎖型帯筋

溶接閉鎖型帯筋

柱の主筋を拘束する帯筋は、接続部を溶接した溶接閉鎖型帯筋を採用。地震の揺れに対して一層の粘り強さを発揮します。(一部除く)

ダブル配筋

ダブル配筋

耐震壁には、コンクリートの中に二重の鉄筋を縦横に組み上げたダブル配筋を標準採用し、構造躯体の強度と耐久性を高めています。

排水管遮音対策

排水管遮音対策

各住戸内の共用排水堅管は、グラスウールの上に遮音シートを巻きつけ、居室に面する壁を石こうボード二重貼りとしています。

耐震枠付玄関ドア

耐震枠付玄関ドア

玄関ドアとドア枠の間にクリアランスを設け、ドアにかかる力を吸収・緩和。地震時にドア枠が変形するのを防ぎ、避難路を確保します。

マルチビームドアセンサー

マルチビームドアセンサー

エレベーターの扉は赤外線ビームで出入り口のほぼ全高、全幅で障害物の検出が可能。乗り降りする人をセンシングするドアセンサーにより、扉の開閉を制御します。

住宅性能評価書

住宅性能評価書

国土交通大臣指定の第三者機関の検査・判定に基づき「設計住宅性能評価書」を取得。完成後は「建設住宅性能評価書」を取得予定です。

  • EQUIPMENT
  • ECOLOGY
  • SECURITY
  • CONSTRUCTION